新着情報NEWS

”ピラティスの時だけ”から、”普段”の意識を変えることが人生を変える2020.10.19ピラティスコラム


Pocket

ピラティスでは、普段では絶対にやらない動きとかもします。

足をあげたり、回したり、背中をそらしたり、足の指を一本一本動かしたり。

そんな時は、参加される方も

「こんな所動くのね」

「ここに筋肉があったんだ」

「普段、こんなこと気にしたことない」

などなど、大体皆さん同じコメントをされます(笑

そうなんです、ピラティスは普段使わない筋肉を活性化させて、

新しい動きを発見したり、

使っていない場所を使ったり、

というのが得意。

 

でも、その動きが”ピラティスのクラスだけ”で終わってしまっていませんか?

 

人の体は”慣れ”に弱いです。

ずっと長年続けている動きの方が慣れているので、

つい、そちらに戻ろうとしてしまいます。

慣れている方が、楽なんですよね〜。

 

それは、ある程度仕方のないことかもしれません。

でも大丈夫。

ピラティスでは、同じことを繰り返し繰り返し行うので、

戻ったら、また新たに学び直せばいいのです。

 

そのうちに、体が新しいことに「慣れてきた」ら、

次に

「最近よく気にするように」なります。
自分で気にするようになったらしめたもの。

 

そうしたら、繰り返し繰り返し、

今度は生活の中でも意識してみると、

今度は新しい動きの方に「慣れて」きて、

新しい自分の発見!

もう、前の自分には戻れなくなりますよ!

 

大事なことは、

「体のことや動きが、自分で気になるようになる」

変化です。

要は、「自分の癖を自覚する」

ということ。

なかなかできないですよねー〜。

だからこそ、それができるピラティスは

「人生を変える」ことも可能なのです♪



  • LINE@
  • Instagram
  • Twitter
  • YOGA ROOM
  •  Studio Puerta
  • Relily baby
  • Junko 日々のつれづれ