よくある質問faq

Pocket

よくある質問一覧FAQ LIST

A.

現在グループレッスンはアンチエイジングクラスのみです。
一般のクラスをご希望の方はJunkoが指導する「シホバレエクラスシホバレエクラス」のピラティスクラスにご参加下さい。

A.

そんなことはありません。月に1〜2回、季節ごと、体調の悪い時に集中して、などご自身の都合に合わせてお越しください。
パーソナルで指導するメリットは、本人の動きや希望に合わせて出来ることです。回数もご希望に合わせて実施致します。

その人の本当に必要なエクササイズがわかりますので、自宅でのホームエクササイズも的確に指導できます。
日々ご自分でエクササイズされる方は、そこにパーソナルレッスンでの課題を追加するとより効果的かと思います。

逆に言えば普段ジムや他のスポーツを愛好する方も、時々来ていただきパーソナルレッスンを受けることでいつもの動きをより効率の良い動きに変えていくことができます。

ただ、目的によっては高頻度で行う方がいい場合もあります(ダイエット、姿勢修正、腰痛予防など)。
それも目的や期間を明確にし、区切りをつけて実施するようにしています。

A.

ピラティスは元々パーソナルで受けるメリットが高いエクササイズです。
なぜなら、指導者が客観的に動きをみて修正を加えて、正しい動きに導くことこそが最大の目的だからです。

グループレッスンではその点、動くことはできても”正しい動き”の指導が十分にできません。
普段はグループで自分なりに動き、時々パーソナルで動きや体の使い方をチェックすることで、グループレッスンで行う動きの質が変わります。

また、苦手な動きも、その原因を知ることができるので、結果的に動ける範囲を広げ、グループレッスンでの効果を高めることができます。

A.

Junkoが持つメソッドはイギリス・ロンドンに本部を置く「Body control Pilates」ボディ・コントロール・ピラティスです

Body control Pilatesは名前の通り、体のコントロールに重きをおくメソッドです。
元々ピラティスの創設者ジョセフピラティスは、彼の考案した健康のための方法を「コントロロジー」と名付けました。

そのことからも、体の動きをいかに自分の意識下に置くか、ということが重視されていることがかわかると思います。
Body control Pilatesのメソッドはまさにその点を大事にしているので、動きとしては小さく穏やかに、でも効果は大きな質の高いピラティスと言えます。

特に、体や動きを変えるためには、全身の筋肉をバランスよく使えるよう、自分のからだの動きを変えていく必要があります。
また、その方が身体の部分的な負担も少なくなり、ケガの予防にもなります。

そのためには、自分のからだや動きの癖を知って、はじめは意識して動かしていく(または必要以上に動かさない)というコントロールが非常に重要です。
それが、Body control Pilatesのメソッドが得意としている点で、身体の質を変える効果の高いメソッドです。

スタジオヨギーのブログもご参照ください。
Body control pilate」創設者・リン・ロビンソンの紹介

A.

パーソナルを担当するJunkoは理学療法士です。
また、Body dontrol Pilatesは前述のように身体の負担を減らす効果の有るメソッドです。

現在通院していらっしゃらない方でしたら、安心して受けていただけます。
今までクラスに通われた方の中にも、生まれつき股関節の疾患を持つ方、ケガをしたことがある方、ヘルニアで治療経験のある方、側湾症をお持ちの方など様々な方が受けられ、以前よりバランスの良い身体になってらっしゃいます。

ただ、リハビリなどで通院中の方はお受けできませんので、ご了承ください。

A.

パーソナルレッスンでは回数券はご用意しておりません。
しかし、10回お通いの方には1回半額でサービスさせていただいております。

また、メルマガ登録の方にはお得な情報を送らせていただいております(不定期・登録はお問い合わせ)。
グループレッスンでは10回券をご用意しております。

  • LINE@
  • Instagram
  • Twitter
  • YOGA ROOM
  •  Studio Puerta
  • Relily baby
  • Junko 日々のつれづれ