新着情報NEWS

妊娠中のセルフケアは本当に大事!産む前にやっておきたい3つのこと。2020.10.15ピラティスコラム

Pocket

以前、個人のブログで妊娠中のセルフケアについて考えてみました。

https://ameblo.jp/tnjun6pooh/entry-12503079482.html

 

妊娠中って色々なことが一度に起こって、

家のこと、仕事のこと、将来のこと、考えることがいっぱいです。

でも、、、

赤ちゃんのことを考えたら、自分の体調管理が一番大事!

と言いたい!

 

特に、お一人目の時はなかなか考えられないですが、

産後の育児の体力が本当に必要です。

お母さんになったら待ったなしで、赤ちゃんのお世話が始まるんですから。

だから、産む前に育児に必要なことを先取りするのが、本当に大事です!

 

マタニティピラティスでは、産褥機(産んですぐ1ヶ月以内)でも寝ながらできる

簡単なケアもお伝えします。

産休に入ってから、何かやっておこうという方も歓迎しますよー!

 

大事なポイント、ぜひ身につけておきたいのは3つ!

1、呼吸

2、骨盤底エクササイズ

3、肩甲骨の動き

 

1、呼吸・・・安産のため、コアのため、腹式呼吸と深い呼吸ができる身体が大事です。

2、骨盤底・・赤ちゃんを支えて命をつなぐ骨盤と骨盤底。いつでもできる簡単なエクササイズは

ダメージを受回復するだけではなく、お母さんのキレイのためにも大活躍です!

知らなきゃ人生損しますよ‼︎

3、肩甲骨・・赤ちゃんのお世話に、おっぱい、増える家事。肩こりと首・頭周りの辛さはお母さんのトラブルNo1日も⁉︎

快適な育児は肩甲骨がキーになります!動いて支えられる肩甲骨が必要です。

 

どれもピラティスの基本には入っていますが、

妊娠中に変わる体に個人差があるように、

必要なエクササイズも一人一人違います。

ぜひ、妊婦さんはセルフケアを産む前に身につけて欲しいです!



  • LINE@
  • Instagram
  • Twitter
  • YOGA ROOM
  •  Studio Puerta
  • Relily baby
  • Junko 日々のつれづれ