新着情報NEWS

インナーマッスル、骨盤底筋、どちらもピラティスでケアできます!2019.11.07ピラティスコラム

Pocket

昨日の朝イチで、コアコントロールの話を

理学療法士の田舎中(たやなか)真由美先生がご紹介されていました!

https://www1.nhk.or.jp/asaichi/archive/191106/1.html

田舎中先生は骨盤底やコア機能の第一人者です!

研究や臨床、講習会、翻訳と大活躍。

全てが理論ではなく、お人柄もとても素敵な方なのです!

そして、骨盤底筋の働きを良くするためには、肩や背中の動きが

良いことも大事!とのお話もありました。

そうです、全身繋がっていますから‼︎

ピラティスは全身運動をして、呼吸をして、

コアのコントロール、インナーマッスルの活性化

全身のバランスを整えることが目的!

ケア・ピラティスもご紹介されていていらっしゃいましたね。

簡単なエクササイズですが、見るだけでは分かりにくいかも⁈

コスギピラィスルームは超音波はありませんが(笑)

理学療法のJunkoの骨盤底ピラティスやパーソナルでは、

動きをしっかりと見せていただき丁寧にご指導いたします。

ご心配のある方、ぜひご相談ください!

 



  • LINE@
  • Instagram
  • Twitter
  • YOGA ROOM
  •  Studio Puerta
  • Relily baby
  • Junko 日々のつれづれ